2017/02/07

久しぶりにディズニーシーとディズニーランドを梯子したら疲れ切った

ディズニシーとディズニーランドでの1日 1日でランドとシーの2パークを行き来したのはいつ以来か。というぐらい久しぶりのディズニーリゾートでした。トップの写真はこれまた久しぶりの日中シンクロでの1枚。


ディズニシーとディズニーランドでの1日

1日でランドとシーの2パークを行き来したのはいつ以来か。というぐらい久しぶりのディズニーリゾートでした。トップの写真はこれまた久しぶりの日中シンクロでの1枚。
この時期のパークはというか太平洋側は時折突風が吹くのでショーがキャンセルになったりが普通です。この日は強気だっのか結構頑張ったほうだと思いますが、お目当てのアナ雪はフロートのみ通過でした。ちょっと残念でしたがよくあること。
スポンサーリンク

クリスタルウィッシュジャーニーシャイン・オン!

フローズンファンタジーパレードの初回を観終わってシーに戻ると間に合わないので、クリスタルウィッシュジャーニーシャイン・オン!からのスタート。
振り返ってみると逆にしておけばよかったかも。
直前になるとスロープの辺りがモリモリになっていたので、途中からバケーションパッケージの後ろへ移動。なぜか最近はバケーションパッケージの辺りがスカスカなのね。
クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー・シャイン・オン! クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー・シャイン・オン! クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー・シャイン・オン! クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー・シャイン・オン! クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー・シャイン・オン! クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー・シャイン・オン! クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー・シャイン・オン! クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー・シャイン・オン! クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー・シャイン・オン! クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー・シャイン・オン! クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー・シャイン・オン! クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー・シャイン・オン! クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー・シャイン・オン! クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー・シャイン・オン! クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー・シャイン・オン! クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー・シャイン・オン! クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー・シャイン・オン! クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー・シャイン・オン! クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー・シャイン・オン! クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー・シャイン・オン!

ジップンズーム・ガイドツアー

ディズニーシーでビールを飲んだあと、やっとディズニーランドに移動。着いてみるとジップンズーム・ガイドツアーが終わりかけでした。昼間とは言え屋根の下なので薄暗くてISO1250とかだったかな。ISO3200ぐらいまでならISO感度をどんなに上げても破綻しないので、PENTAX K-1はこんな時に超便利。現状のK-70とか新しく出るPENTAX KPとかもISO3200ぐらいまでなら余裕なので、パークカメラとしてはとても良いはずです。
ちょと照れた感じのバイオリンのお姉さんがキュートでした。
ジップンズーム ジップンズーム ジップンズーム ジップンズーム

アナとエルサのウィンターグリーティング

たぶん城裏から出てくるだろうということで、やっとディズニーランドのショーと言うかグリーティングショー?です。あら、懐かしい出演者も出てるのねという感じです。内容としては夏にやっていたナミナミナみたいなお子様向けのものなので、大きなお友だちは遠巻きに観るのが吉。ダッシュ勢もいましたが、ちょっと痛い感じなのでやめましょうね。お帰りのフロート移動が超ゆっくりだったので余裕でトゥーンタウンまで間に合います。最近のディズニーシーのお帰りは超高速で去っていくのでちょっと新鮮でした。
アナとエルサのウィンターグリーティング アナとエルサのウィンターグリーティング アナとエルサのウィンターグリーティング アナとエルサのウィンターグリーティング アナとエルサのウィンターグリーティング アナとエルサのウィンターグリーティング アナとエルサのウィンターグリーティング アナとエルサのウィンターグリーティング アナとエルサのウィンターグリーティング アナとエルサのウィンターグリーティング アナとエルサのウィンターグリーティング アナとエルサのウィンターグリーティング アナとエルサのウィンターグリーティング アナとエルサのウィンターグリーティング アナとエルサのウィンターグリーティング アナとエルサのウィンターグリーティング アナとエルサのウィンターグリーティング アナとエルサのウィンターグリーティング アナとエルサのウィンターグリーティング

一旦ディズニーランドを出てディズニーシーへ

エントランスはアナ雪一色だったので1枚撮影。シーズン中はもう来ないと思われるので完全に記念写真です。平日にも関わらずグリーティングの列は結構できていて、ディズニーランドらしいなぁと思いつつ、ビールを飲みたいのでディズニーシーへ移動。

マリタイムバンド

適当に廻っている割には色々なものに遭遇するもので、ちょうどマリタイムバンドの演奏中でした。曲とかはよくわからないけど、たまたまやっていたら足を止めて観るようにしています。今の混雑というか朝からショー待ちのミッキー広場じゃやれないだろうけど、落ち着いてきたら昔みたいにハーバーのド正面での演奏が観たいですね。
マリタイムバンド マリタイムバンド マリタイムバンド

クリスタルウィッシュジャーニーシャイン・オン!

再びクリスタルウィッシュジャーニーシャイン・オン!ですが、見ての通りクリスタルレッドの登場シーンでカフェ・ポルトフィーノの辺りにいるぐらいユルイ。ここからザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの横まで行って、もう一度戻ってくる感じです。
一応、ミッキー広場の下手まで行ってみたものの、完全に逆光だったのでほとんど写真も撮らずにウロウロしているだけでショーの終盤でした。青い頭のでっかいお姉さんが素敵でした。
クリスタルウィッシュジャーニー クリスタルウィッシュジャーニー クリスタルウィッシュジャーニー クリスタルウィッシュジャーニー クリスタルウィッシュジャーニー クリスタルウィッシュジャーニー クリスタルウィッシュジャーニー クリスタルウィッシュジャーニー クリスタルウィッシュジャーニー クリスタルウィッシュジャーニー

フローズンファンタジーパレード

再びディズニーランドへ。この日のメインになるはずだったフローズンファンタジーパレードは強風のためフロートのみで通過バージョン。風が強いならフロートの上のほうが危なくないか?とも思いますが、この時期はよくあるパターン。
いつものダイヤモンドホースシュー前、座りの最前列でちょうど日陰だったので日中シンクロのテストを兼ねての撮影。そもそもストロボは光量が足らないときに被写体までの距離が一定であるときに効果があるもので、移動しているものとか暗い中でも光量が変化するものは苦手。ちょっと強く炊きすぎるとあんまりいい絵にはなりません。弱すぎても炊いてる意味が無いので非常に難し。
ちょうどいい感じだととっても綺麗になるのですが、確率はかなり低くなるのですがバシャバシャやるのもアレですのでやめときましょう。
後半はトゥーンタウンの入口あたりでフラッシュ無しでの撮影ですが、ここは明るいので余裕でした。
フローズンファンタジーパレード フローズンファンタジーパレード フローズンファンタジーパレード フローズンファンタジーパレード フローズンファンタジーパレード フローズンファンタジーパレード フローズンファンタジーパレード フローズンファンタジーパレード フローズンファンタジーパレード フローズンファンタジーパレード フローズンファンタジーパレード フローズンファンタジーパレード フローズンファンタジーパレード フローズンファンタジーパレード フローズンファンタジーパレード フローズンファンタジーパレード

このあとはイッツ・ア・スモールワールドとビッグバンドビートで締め

改修工事に入っちゃうみたいなのでディズニーランドの最後はイッツ・ア・スモールワールドに10分も待たずに乗り込み。自分自身は子供の頃に乗った記憶はあんまりないのですが、うちの子ども達はちっちゃい頃から何度も乗っているイッツ・ア・スモールワールドもこれで最後。故障してスペシャルチケットを何度かもらったり、いろいろいい思いをさせてもらったアトラクションです。ま、最後でこんな人形もいたのね、と気付くぐらい奥の深いアトラクションでした。今行くと、最後に何かもらえるようです。
この日の最後はビッグバンドビートのラス回。たまたま抽選しちゃったら当たっただけですが、BBBのラス回だよ。ショー自体はとっても好きなのですが、『俺こんな細かいところまで観てるんだぜ』アピールが苦手なだけでTwitterではミュートワードにしているBBBラス回。グーフィーがノリノリだったり、ミッキーがイケメンだったりしました(実はよくわかってない)。ラス回だからのアドリブなのか、いつもやっていることなのか不明です。
充実した1日でしたが、流石に40歳過ぎて2パークを行ったり来たりはしんどくなってきたので、おとなしくディズニーシーでビールを飲みつつ散歩するのが性に合ってると感じた。
たまに行くとディズニーランドは新鮮なので、閑散期にもう一回行けたら行きたい!
スポンサーリンク

シェアしてくれると泣いて喜びます。

You Might Also Like

0 コメント